事務所名変更のご案内 – アンパサンド税理士事務所

事務所名変更のご案内

事務所名変更のご案内

こんにちは。

税理士の山田です。

新年で初めての投稿になってしまいました。

 

この度2018年1月より山田典正税理士事務所は
アンパサンド税理士事務所として生まれ変わります。
同時に税理士の大塚と合流し、代表税理士2名体制で事業の拡大を致します。

 

融資や補助金、事業計画の策定といった創業や事業拡大の支援から

事業承継、組織再編、連結納税といったタックススキーム支援、

さらには銀行融資のリスケ、借換、事業性といったコンサル業務まで

幅広い業務に対して取り組んで参ります。

 

 

当社の社名であるアンパサンドは『&』のマークを表し、

ロゴは&を二つ繋げることで成り立っています。

アンパサンドには、物事を一つの側面で捉えることなく、

常に二つの側面を見据え、それを高いレベルで両立をさせるという思いを込めています。

当社では以下の通りに、非常に高いハードルを自らに掲げ、

他のどの会計事務所にも負けないサービス品質を目指します。

 

経営理念

私たちは、高い専門性と柔軟なサービス力で

お客様の過去(会計)と未来(経営)を紡ぎ、

公平で豊かな社会の構築に貢献します。

 

行動指針

私たちは7つの&(アンパサンド)を遵守して行動します。

・プロフェッショナルとしての研鑽を重ねつつ、ゼネラリストとしての視野の広さを持つ

・企業を守る高いコンプライアンスを持ちつつ、攻めの提案を惜しまない

・法律に関しては厳格な態度を貫きつつ、お客様に合わせた柔軟なサービスを提供する

・税理士として最高水準の知識を磨きつつ、幅広い最新情報をどん欲に集める

・お客様の伝統・文化を重んじつつ、最先端のツールで生産性を上げる提案をする

・お客様の利益の最大化を優先しつつ、社会の最適化も常に意識する

・メンバーの一人ひとりが能力向上に最大の努力をしつつ、自身と家族の幸せを何よりも優先する

 

より多くの企業の支援を幅広くさせて頂き、

より多くの方が幸せになれる社会に貢献するために、

より多くの日本の課題に取り組んでいきたいと思っています。

 

どうぞ今後ともより多くのご愛顧賜りますよう

心よりお願い申し上げます。

 

税理士 山田典正

税理士 大塚俊希